※スマートフォンなどからご閲覧の方は右上のメニューバー(三本線のようなもの)より各種ページへと移動が出来ます。是非ご覧ください。


《会社紹介》仏壇・仏具・神具の株式会社シルク

SILK CO.,LTD.

石川県は加賀市山中温泉のふもとにあります、仏壇・仏具・神具の製造卸メーカーの株式会社シルクです。

 

樹脂製品や木製品など、地場産業である山中塗や加賀蒔絵の技術を生かした伝統的ものづくりに力を入れながら、クリスタルガラスや真鍮などの金属を使った新しいものづくりも展開しています。

 

このホームページを見て弊社の商品を買いたい!サービスが気になる?などございましたらお気軽にご連絡下さい。



この地で、おかげさまで創業30年以上。

 

株式会社シルク(前身のクロダ産業株式会社を含む)は昭和62年7月に石川県加賀市にて創業いたしました。

 

加賀市は温泉地としても有名で『山中・山代・片山津』加賀温泉郷として全国に名高い温泉地です。

 

地場産業の一つとして『伝統工芸・山中塗』があり。シルクの樹脂製品は主にその山中塗の技術を用いて仕上げています。

 

地元に育てていただいて地元に貢献する。そして全国へと石川、加賀、山中のものづくりを発信すること。

おかげさまで創業以来その流れを何とか守り通してきました。

 

これまでも、そしてこれからも微力ながら地場産業を支える一つの企業として精進し、地元の活性化に貢献、地場産業の普及、促進に携わっていくことができれば良いと考えております。

シルクってどんな会社??

 

 

主に樹脂製の素地(生地)に、山中塗の職人技術で塗りを施した仏具などを製造しています。

 

シルクの仏具のほとんどが地場産業に密着した、職人の手によって仕上げられた国産製品です。

 

そして完成した製品を、主に全国の仏壇・仏具店様等に卸しています。

 

山中塗仏具の他にも、海外・国内製の仏壇、仏具、神具等の製造卸業、販売をしている会社です。

 

シルクの製品は、北は北海道、南は沖縄まで日本全国はたまた海外へと・・・

 

お家にある仏壇や仏具、ご近所のお寺や神社など、弊社の製品は以外と皆さんの近くにあるかもしれません。

社名のシルク(SILK)とは?

 

 

昔から貴重とされた絹(シルク)や、その他食料品、そして仏教伝来の道ともされる『シルクロード(絹の道)』から名前をとっています。

 

仏教がインドや中国を経由して日本に伝えられたように、世界をめぐったシルクロード。

 

私たちの製品も日本全国、そして日本から海外へ、または海外製品を国内へと紹介したりと。シルクロードのように世界をめぐる製品を生み出す企業を目指したい。

 

また『シルク』のように皆様に役立てていただける価値のある製品を作ること。『シルク』のように輝く社員の育成、輩出を目指すこと。

 

これが常に追い求める目標であり、創業からの理念です。

 

このホームページを見て少しでも当社や、当社の製品・サービスにご興味を持っていただけると幸いです。